« エタノール燃料 | メイン | ウゴウゴルーガ不完全復刻DVD-BOX »

録画ボタンの押し忘れ

自分のビデオカメラCanon IXY DV M5についてですが、カメラを構えて、電源を入れるまでは一連の動作なのですが、時々録画ボタンを押し忘れていることがあります。当然取れていないから、せっかくのチャンスを逃すことにはなるのですが。

録画しているかしていないかの差は、画面内のグリーンマークが赤に変わっているかで見分けるか、静かな場所だったらモーターが駆動しているかというのも判断要素にはなるかも知れません。それにしたってシャッターを押した瞬間を捕らえるカメラに比べると、実感が少ないというか。まあ慣れの問題かも知れません。

ふと思い出したのですが、昔の8mmカメラとかは、撮影ボタンがトリガー式になっていて、押している間だけ撮影されるという仕組みだったはず(少なくとも実家にあったカメラはそうでした)。その方が「撮影してるな」って気分になりやすい気もするのです。

ただそれも使い勝手、特に長時間録画する場合や、カメラのアングルを変える場合などは、押しっぱなしという動作だと不便なんでしょうね。というかカメラのホールド方法に制限が出てしまうのかも知れません。

まあ何を言っても、撮り逃した映像は戻ってこないわけですが。。。