メイン

2006年12月15日

Windowsマシンを買いました

仕事でWindowsを使いたいと思って1台買うことにしました。Boot CampParallelsとかMac上でWindowsを利用する方法もあるんですけど、とりあえず別々に使いたかったので、1台用意しました。

ということで買ったのはHP B1900というモデルなのですが、HPのホームページにも詳しいことが書いていないどころか、画像すらないというよくわからないモデルです。プロセッサがCore 2 Duoでメモリ1GB、HDD100GBというスペックで129800円でした。Microsoft Office が付いていない、というか付いたモデルが無いのが少々残念ですが、まあその辺は時機を見て買うとして。

画面サイズも12インチワイドで大きすぎず、キーボードもそこそこ使いやすい(右手小指付近のキーが変則的に密集していてミスタッチしやすい)ですし、無駄な機能やソフトも少ないのでシンプルなのが良いです。スピーカーは、まあ仕方が無いかなと思えるレベルの音質です。

バッテリーはいまどきのノートパソコンにしては珍しく1.6時間しか持たないそうなのですが、電源が取れない場所で使用する機会は少ないので、あんまり気にはなりません。本体の重量も1.8kg程度とまあ、、、MacBook Proよりはずっと軽いです。

動作スピードも多分速いのですが、見比べたわけでもないので、なんともいえません。まあWebブラウジングしているくらいではストレスは感じません。

とりあえずIE7とIE6を共存させて、FireFoxを入れて、Webデザインのチェック用として使用しています。

2006年05月16日

HDD無しのVAIO登場

常々Macを持ち歩いているわけですが、どんなに軽い機種を選んでも2kgを切らないという状態はそろそろ何とかして欲しいなあと思います。もちろんフルスペックで使えるに越したことはないのですが、機能が限定されても軽いマシンでいい場合もあるし、とにかく肩が凝る重さは何とかして欲しいなあと。

そういう意味ではWindowsのマシンには魅力的な者も多いのです。特にPanasonicのLet's Noteシリーズとかは良いですよねー。

軽さを求めると、色々なパーツを減らす必要がある(たとえばDVDドライブなど)とは思うのですが、今度のSONY VAIO type UはHDDをフラッシュメモリに置き換えたモデルが出るそうです。まあこのくらいのサイズになると本当に使えるのかな?というかキー配置が碁盤の目みたいだけど使いやすいのかな?という気もしてきますが、発想としては面白いと思います。

MacもDVDドライブなんてあんまり使わないので、外付けにしてくれればいいのに...と思いますねぇ。

2006年05月07日

技術書を買いに古本屋へ

パソコン関連の技術書って、そこそこの値段がします。安いものでも1000円台後半、高いものであれば3000円、4000円なんてのはザラ。まあ出版する冊数も少ないでしょうし、内容も濃いめのものが多いです(たまに外れも有ります)から、仕方がないんでしょうけど。

そういえば最近近所に大きな店舗の古本やチェーン店なども増えてきたので、そういう所でも手に入らないかなあと思って、まああまり期待せずに行ってみました。

結論から言うと、予想通りといいますか、なかなか難しい状況でした。まあ技術書はとっても劣化が早いというか、あっという間に時代遅れになってしまいます。感覚的には3年以上前の本はよほど基本的なものでないと、厳しいというか、最新の情報とは合わない箇所が出てくると思います。Windows 95やMac OS8とかの本が売っていたり、Windows3.1の本が売っているのにはさすがに別の意味でびっくりしましたが(笑)誰が買うのか?! と。

1冊だけFlashの技術書で今でも使えそうなのが有ったのですが、思ったほど安くなっていなかったのと、直近では必要なさそうだったので、今回は見送り、とかいっている間に無くなっちゃうのかな。やっぱり必要な本は新刊で探すのが良いみたいです。

2006年01月07日

インテルはいってる?

intel01.gif

インテルのコーポレートロゴが変わったそうです。

形は前のロゴとそんなに変わらない気もしますが、ちょっと丸くなったのでしょうか。まあどってことないなあ...とは思っていたのですが、インテルでちょっと思ったことが。

すでにAppleがCPUをインテルに切り替える事が決まっていて、今度発表される(早ければ今月位?)新しいMacにはインテルのCPUが入ったモノになるかもしれません。

そこで気になるのが2点。

果たしてMacの筐体にこの「インテル入ってる」マークが付いてしまうのか、そして、AppleのテレビCMであの「トンティントンティン!」という音楽とともにロゴが表示されてしまうのか、結構ここって昔からのMacユーザにとって、気になりませんか?

本筋には全く関係ない話ではあるんですけど(笑)

2006年01月02日

液晶モニタ

普段使っているNANAO L557は、自分の普段使いでは全くもって不満のない良いモニタなのですが、仮にもっと大きなモニタだったら、どんなのがあるかなーと思って、調べております。

どうせ買うなら大きいのが良いなあと思うわけですが、19インチのモニタはなぜかだいたい17インチのモニタと同じ1280x1024(SXGA)のサイズまでしか表示できないようです。

それ以上に謎なのが、TN液晶というのとVA液晶、IPS液晶というモニタがあって、価格.comの口コミの所を見ると、やたらTN液晶が評価が低くて、虐げられているなあと思ったことです。正直なところ、そういった液晶の違いって自分は全然知りませんでした(昔はDSTNとTFT液晶というのがあった気がしますが...)。実際に見比べてみないと何とも言えませんが、詳しく調べてみないと実際二位かどうかは判定しにくいですね。主観も大きいでしょうし。ちなみにTN、VA、IPS液晶のちがいについては、こちらを参照ください。

あと、一部のモニタでDVI接続すると映らないという相性問題もあるみたいです。全然気にしてませんでしたが、そういう乗ってあるんですねえ。

ま、Apple Cinema Displayが買えれば一番良いんでしょうけど(Windowsでも使えるって書かれてますね)、そんな高いのは無理ですし、仮に考えているだけなので...

2005年12月30日

8GBのちょっと欲しいアイテム

IMG_7070.jpg

昨日Apple Store Ginzaに行った時に、LaCie Carte Orange 8GBというアイテムを売っていました。カードサイズで8GBのHDDです。接続はUSB2.0ということで、元々LaCie社の商品はデザインがよく、良いなあと思うものがおおいのですが、オレンジ色なところがかなり気に入りました。

とはいえ8GBという容量と2万円近い値段がちょっと二の足を踏ませて、買うところまでは至りませんでしたが。8GBだとたいていのモノは入るでしょうけど、気分的にはちょっと足りないかなぁとも思います。Macの起動ディスクに出来れば面白いのですが、8GBだと小さいですかねぇ。

しかしサイズも厚さも魅力です...何か使う方法があると面白いのですが...

2005年11月22日

プリンターを買いました

プリンター結局色々悩んだんですけど、HPのオールインワンモデル Photosmart 2575というのです。CanonやEpsonではなくてHPになった理由は。。。あんまり無いんですけど、かろうじて言えば標準でネットワーク対応だからでしょうか。

実のところ Photosmart 2575はエントリーモデルで、もっとクオリティの高いシリーズ(多色インクとかA3ノビサイズとかインクタンクが色別になっているとか)も考えたのですが、実際そこまで家で使うのに必要かなあと。それと元々写真をプリントする志向ではないので、それほど写真画質重視ではない機種を選びました。お店の人の押しに負けたのもありますが(笑)

実はこのプリンタの他のインクは染料インクなのですが、黒だけは顔料インクで、文字をプリントアウトした時にかなりきれいに仕上がるのが、最終的には魅力になってしまいました。インクタンクを切り替えると、染料インクの6色プリントも可能です。

で、さっそく使ってみました。プリントアウトのクオリティはまずまず。コピーの機能はあると便利かも、結構きれいです。スキャナのクオリティは、ちょっと低いかなー。でもスキャナでデータを入れるようなことはほとんど無いので、まあ緊急的な感じですね。動作音はでかいなー、正直。もうちょっと静かだと夜中でも使いやすいのになあ。

おおむね満足しております。後はインクのコストかなあ。まあだいぶインク消費も研究されたそうなので、あんまり心配しても仕方ないかなあとも思っております。

2005年11月10日

プリンターを吟味中 その3

そうそう、プリンターのランニングコストも気になるところ。どこかの記事で、モノクロレーザープリンターの替えトナーが高いので、トナーが無くなったら本体毎買い換える人がいるというのがありました。確かに会社で使っているモノクロレーザープリンタもやたらトナーが高かった記憶があります。会社であれば頻繁に使いますから、替えトナーを買う頻度も高いですけど、個人用となるとだいぶ少ないでしょうし、1〜2年も経てば新しい機種が出ているでしょうから、そのたびに買い換えるのもちょっと分かる気がします。

それはともかく。自分の場合はカラーのプリンタが欲しいのですが、後はどんなことに使うかと、使用頻度でしょうね。まさか年賀状を作るためだけに買い直すわけでもないですし

とりあえず、A4のカラーでランニングコストの安いものになる気がします。はがきプリントは意外にフォトプリンター(EPSONのE-200とか)の方が便利かも知れません。。。

2005年11月09日

プリンターを吟味中 その2

そうそう、どうせプリンタを買うなら、少なくとも自宅に2台パソコンがありますし、両方から簡単にプリントアウトが出来るのがよいと。しかも有線か無線LANに対応した機種だと良いなあと思っております。無線LAN対応であれば、置き場所に困らないですし。

で、探してみると案外無くて、一応オプションで対応している機種もあるのですが、一番良さそうなのはHPのPhotosmart 3310とかOfficejet 7410なんかですね。どちらもオールインワンタイプで、FAXまで付いちゃってますけど。他の機種でも有線LANが標準搭載の機種もあって、結構他メーカーよりも選びやすいです。

うーん、HPってプリンターメーカーとしては自分の中ではあんまり眼中になかったんですけど、色々面白い機種が出ていますね。というわけでさらに吟味中。。。

2005年11月08日

プリンターを吟味中

周期的にプリンターが欲しくなったりしますが、今年か来年位には欲しいなあと。

で、どうせ買うならいいものを、ではないですけど、大きなプリントアウトが出来るモノが欲しくなってしまいます。普通ならA4位で、インクジェットなら1万円台からありますけど、普段仕事ではA3ノビの紙を使っていることが多いので、やっぱりA3ノビが出ると良いなあと。こうなってくると4〜5万くらいはしちゃうかな。

さらに大きい紙に出せるプリンターは、格段に値段が上がってしまうのですが、色々調べていたら、HPのdesignjet 130というプリンターが、A1ノビまで出せて15万円前後で買えるというのを発見しました。おー、A1かぁ。大きいなあ。普通にポスターのプリントとか出来ちゃいますよ。オプション追加でロール紙が使えたりするようです。他メーカー品と比べると割安だし...

って、家庭用から大きく外れてしまったので、もう一度検討し直し...

2005年10月05日

DELLのパソコン

Windows機については、とんと疎い私なのですが、今日たまたま会社に届いていたDELLのパンフレットを見たら、17インチの液晶モニタ付きパソコンが59800円とかで出ておりましたこちらの下の方にあります。

スペックのことはよく分かりませんし、Microsoft Officeも付いていないようですし、使い始めるまでには他にも色々必要になるモノがあるのかも知れません。それにしても安い気がします

他のパソコンメーカーとかだとどうなんでしょうか?59800円だとAppleじゃ、Mac miniだと本体しか買えませんね、キーボードもマウスも無しで(笑)もちろんどっちが良いとか言う話じゃなくて、凄いなーと思う次第なのです、安くて。

もし何か必要があるなら、こういう機種でも。。。とか思いながら、自分が買うときは調べて調べて、研究して気に入ったのを買ってしまう人がここに約1名(笑)

2005年10月01日

Mac miniのようなWindows機

0930_pandora_1.jpg

パソコンってばかでかい必要はないと常々思っており、愛用のMac miniはそれはもう、そのサイズだけですばらしいと思うわけです。

で、そのMac miniにインスパイヤ(笑)されたのか、Aopenから同じようなスタイル、サイズのWindows機が発売になるそうです。Windows XP搭載バージョンで499ドルという事ですから、Mac miniの最下位モデルと同じ位の価格でしょうか。

スペックについては、Pentium Dプロセッサというのが載っているそうです。といわれても凄いのかどうか分からないのですが、簡単な話、Mac miniの下に重ねて使いたいですね。キーボードとマウスを切り替え機で繋げばいいのでしょうか?

Windowsマシンだと、結構拡張性を重要視して、大きな筐体に入っている事も多いですよね。他の人のことは分かりませんが、私の場合、基本的に後からパソコン内部に機能を追加するという使い方をほとんどしないので、拡張性が全くなくても、あんまり気にならないですね。

必要があったら買うかも知れない。。。かな?

2005年07月05日

フロッピーの使い方を教える

今日は英会話のレッスンの日だったのですが、行ってみたら先生が「パソコンの使い方を教えてくれ」との話で。自分のところにあるパソコンから他の人のパソコンにデータが持って行きたいのだけれど、インターネットに繋がっていないパソコンなので、メールで送れないと。

データを受け取る側の方とも電話で話して、どうもこの方と先生の二人ともフロッピーの使い方すら分からない様子。そうきたか!とりあえず、先生の方にはフロッピーへのデータのコピー方法を教えて、相手の方にもフロッピーからの読み出し方を教えました。

ふたりともパソコン歴は長そうなんですけど、フロッピーを使わなくてもいい環境にいらしたようです。というか、まあ使わなければ、必要に感じなければ、覚える必要は無いのかもしれませ。。。。ん?そんなものかなぁ?

結局、大半をパソコンの説明に使ってしまったため(でも会話は英語だった)、今回の授業料は、パソコン講習代ということでチャラにしてもらいました。まあ、いいか(笑)

2005年05月27日

急場しのぎの有線LAN

まだまだ家庭内LANの接続不良状態が続いております。原因は無線LANのアンテナ(Buffalo製)部分にある事は分かりまして、初期化もしてファームウェアもアップデートしてみましたが、何ともはや接続状況が悪いのは、解決しておりません。orz

とりあえず繋がらないままというのも問題ですし、ADSLモデム&ルーターと直結であれば1台は接続できますので、今のところは有線LANにて接続を確保しております。

有線にしてみて分かった事が一つ。無線LANよりも速いです。確かに元々無線LANの方が11Mbpsの古い規格のモノをそのまま使っていたのもあるのですが、有線にすると100Base-Tになるようで、ほぼ家庭内LANでのボトルネックはなくなるようです(その先のADSLの契約は1.5Mですし)。だいたい、iBookもMac miniも新しいAir Mac Extremeなのに、アンテナだけが古い規格というのもちょっともったいない話なのですが。

他にもいろいろ欲しいモノがあるのに、ここでイレギュラーな出費になるのは痛い。。。デモ検討せねばなるまい。。。

2005年05月26日

ADSLに接続できない追加情報

まだ、接続状態が悪いまま何とか使っているのですが、新たに、原因究明に繋がる手がかりが!

というか、実はADSLモデム&ルーターが誤動作をしていると思っていたのですが、実はそうではなくて、その手前にある無線LANのアンテナが原因みたいです。接続が悪くなったときに無線LANも同時におかしくなっているのに気がついたのです。今のところ無線LANをあきらめて、ルーターから直接LANケーブルでつないでおります。これだと問題が無い模様。

っていうか、今までさんざんADSLモデムをいじって試してきたこの苦労は。。。あーついでに、Air Mac Expressにしてしまいたい....54Mbpsだし....

2005年05月25日

自宅のインターネット事情

最近、自宅のADSLがどうにもつながりが悪くなっています。普通に繋がっていたかと思うと突然接続できなくなって、また時間が経つと繋がったりします。ネットワークの場合、果たしてどこで問題が起きて繋がらないのか探らないと、原因が突き止められ無いので面倒くさいのですが、とりあえず突き止めない事には、不便で仕方ありません。

原因追及のために、Mac OS Xに標準で付いている「ネットワークユーティリティ」を利用して「Traceroute」で[Trace]してみます。ちゃんと繋がっているときには、目的のアドレスまで表示されますが、接続されないときには、、、192.168.1.1の自宅内のルータまで行ってません。「Ping」も192.168.1.1でガンガンpacket lossしています。というわけで、原因はルータ&モデムのようです。

うちのルータ&モデムってレンタルじゃなくて買い取りなんですよねえ。修理に出すとその間はネットが使えなくなっちゃうだろうし。交換するにしても、また金がかかるのか?! 勘弁して欲しい。。。

2005年04月24日

ウイルスバスターで不具合

「ウイルスバスター不具合、61社で被害確認」(朝日新聞)

ウイルスバスターの定義ファイルをアップデートしてしまうとPCの動作が非常に重くなって、まるで壊れたかのようになるという問題が、土曜日から発生しておりますが、まさにこの問題、昨日会社で起きてました。

というか昨日の朝の時点では、とにかく原因が分からないけどパソコンの画面は真っ青のまま、動作しないという感じで、いつもパソコンのメンテを行っている人が、対応に追われてました。まあ小さな会社なので、全部のWindowsマシンをみてもたいした量ではないのですが、結局原因が分かった(ニュースの報道を見て分かりました)のが、午後3時過ぎくらいでした。ほとんど1日徒労に終わった訳ですが。

まさかウイルス対策ソフトが問題を起こすとは!といった感じですよね。まあ全て疑ってかからなくてはいけないのかも知れませんが、安全に利用する事を狙って使用しているソフトを疑ってかかるのでは、何を信用したらいいんだか分からない訳で。

それでもウイルス対策ソフトを使うしか対策がないユーザー(パソコン初心者 & 詳しくない方 & 安全は気になるけど気にしすぎたくない方)にとっては有効なソフトな訳ですから、メーカーの方にはより一層の努力をしてもらうしかない、と思う訳です。

土曜日休みだった方、月曜日に影響が出るかも知れませんからご注意ください。Windows XP Service Pack 2とウイルスバスターの組み合わせだそうです。

2005年04月06日

その後のプリンターの話

先日から調子の悪くなっていたプリンターCanon BJ M70。本日電気店にて、プリンターヘッドまで込みのインクカードリッジを買って参りました。早速交換したところ、先日までのエラー音が嘘のように収まり、何事もなかったかのようにプリントアウト。

というわけで、買い直す必要はなくなりました。もうちょっとこのプリンターで頑張ります。

ちなみにテストプリントをしたところ、プリンターの性能について、いろいろと書かれていたのですが、以下のような文章が踊っておりました。

「スーパークオリティ 720×360dpi」
「最高5ppmの超高速印字」
「USB I/Fを標準搭載」(パラレルとIrDA Ver.1.1もあります)
「Microsoft Windows 98/95およびMac OS 8.1以上に対応」

いやぁ、時代を感じさせます。

2005年04月03日

複合機かぁ。。。

皆様の声(コメント)では、どうやら複合機が人気のようです。確かに、1台でプリンター、スキャナー、コピー、デジカメからのダイレクトプリント(ものによってはFAXも)まで出来るのは、便利かも。

うちの奥さんに話してみたところ、「コピーが出来るのは便利じゃん」とのこと。確かに。自分としては、ネガフィルムのスキャニングも出来るところが意外にいいかも、と思ってしまいます。

と、調べてみたのはCanonのPIXUS MP770価格.comでも、プリンター部門で今のところ人気No.1の商品です。染料の4色インクと黒1色の顔料インクがセットになっており、モノクロでの利用が多い場合でも便利みたいです。画質性能はもう1つ上のクラスのMP900のほうがいいようですが、まあそこまでの性能は求めないので、十分です。

やばい、ちょっと欲しくなってきた。。。

2005年04月02日

今プリンターって安いのね〜。

自前のプリンターが調子悪くなったのっで、修理した方がいいのか、買い換えたらいいのか、ちょっと調べてみました。とはいえ、修理の見積もりとかを出してもらうのも時間がかかりそうなので、出来る範囲で。

とりあえず手持ちのプリンターについては、プリンターヘッド部分を購入が交換可能で、それは普通に家電販売店で売っています。近所のコジマでは3880円でした。まあそれで直れば、いいですが、他が調子悪いとすると困ります。むー。

で、一番安いA4のプリンターを新品で買おうとすると、Canon PIXUS iP1500というモデルで、それこそ8500円くらいで買えてしまいます。今の最先端のクオリティのものから比べればかなり落ちますが、少なくとも手持ちのプリンターよりはきれいにプリントできそうです。むー。でも、そこそこ大きくて場所をとるので、いまいち納得はいきません。

Canon PIXUS iP90だとモバイルサイズでかなり小さめ、自分のM70の遠い後継機にあたる機種です。でも30,000円位するので、おいそれと買うのもどうかと。大体、前に買ったM70でさえ利用頻度が低かったのですから、無駄遣いになる可能性大。むー。

と、とりあえず決まらないですが、とりあえずは交換パーツを買ってみますかねえ。

2005年04月01日

プリンター

自宅のプリンターは、CanonのM70というインクジェットのかなり古い、かろうじてUSB接続のものです。ちょっとポータブルっぽい筐体なのに、大きな電源アダプターが無いと動かないという代物で、だいぶ前(5年くらい前かな〜)に買ったものの、使うのは年に2〜3回ほどで特に問題はなかったのですが。

先ほど久しぶりにプリントしていたら、インクが切れてきてインク交換。その後なぜだかエラー頻出。動作をボイコットされてしまいました。おいおい。何度か電源をON,OFFしたり、ドライバーをダウンロードして再インストールしてみるものの状況は変わらず。とりあえず断念。

多分この手のものって、修理に出すよりもエントリーモデルのマシンを買った方が、手っ取り早くて安かったりするんですよねえ。。。確かに画質が昔と今では雲泥の差ですし。それでも場所をとらない筐体なのも気にっているんですよねえ。

とりあえず、プリントアウトできないという問題は解決していないわけですが(笑)

2005年01月17日

無茶はいけない、と思う

Web確認用のWindowsマシン。他の部署からのお下がりで、Pentium IIIの600Mhz、メモリは256MBで、HDDは12GBを2つのパーテーションに切ってありました。OS(Windows 2000)等が設定されたまま引き渡されたので、あまり深いことは考えていなかったのですが、OSやアプリの入っている方のパーテーションが小さくてあんまり使い勝手は良くありませんでした。

とはいえ、Webの確認をしたり、Wndows Media エンコーダーのテストを行ったりしていたのですが、このマシンにはサウンドボードが付いておらず(元々サウンドボードなんて必要のない部署にあった)、動画のテストの時に音が確認できず不便でした。というわけで、会社にあったWindows 95マシン(とうの昔に退役済み)のSound Blaster 16があったので、それを付けたらどうにかなるかなーと思ったのですが。

とりあえず付けて音は出たものの、フリーズ連発で他のアプリは動かないわ、Sound Blaster外しても、何だか超不安定になっちゃうわで、結局必要なバックアップを取ってOSの再インストールを行いましたとさ。その時に区切られていたパーテーションも1つにしたので、そこそこ使えるマシンへと変貌。必要最小限のアプリだけ入れ直しました。

Sound Blaster 16を付ける時に何となくイヤな予感がしたんですけど、ちゃんと確認してから付けなきゃ駄目ですねぇ〜。Windowsの素人が無茶してはいけません。もしくは、ちゃんとやれば動いたんですかねぇ?

2004年12月11日

ビックカメラを覗いてみる

本日は銀座・有楽町方面に言ったので、ついでにビックカメラ有楽町店に行って来ました。というか、休日の銀座・有楽町の界隈は、本当に人多すぎ〜。

でもって、ビックカメラも人多すぎ。家電コーナーもパソコンコーナーも本当に込み合っています。いやーこんなに欲しいと思っている人がいるんだなあと思ったわけですけど、駅を挟んで反対側にあるSofmapに比べても混んでいる気がします。商品の値段はそれほど変わらないんですけど。

というわけで、最近気になるノートパソコンコーナーへ。パナソニックとIBMのX40に少々心を奪われつつ、キーボードのチェックをパチパチと行いつつ、値段のチェック。あーパナソニックいい値段するなー。でもね、週末だかららしいんですけど、20%ポイント還元商品になってました。通常は10%位らしいですけど、20%って20万円の商品なら4万円分はポイントで戻って来ちゃうってことでしょ。凄いね。そりゃみんな買いに来るよね。

でも、ビックカメラのポイントカード、無くしちゃったんですよ。残念!何か買うときにまた作ろうかなあ。というわけで、買わずに調査のみでした。

2004年12月01日

プリンター

そろそろ年賀状を作る準備もしなくてはと思う今日この頃。来年の干支はでしたっけ?トリ?インクジェットプリンター用の年賀状とかも手に入れやすくなって、パソコンで年賀状を作るのも便利なわけですが。

一番気になるのは、プリンターを買い換えるっていう気にならないことですね。仕事ではともかく、自宅用にあんまりクオリティの高いプリンターを買っても、いつも使うものでもないし。結局何年も前に買ったキヤノンのプリンターを使っちゃうわけです。多少画質は悪いですけど。

プリンターの買い換え下取り、というのよりも、ハード自体がバージョンアップできるような仕組みになっている方が助かるんですけどねえ。

それ以上に、年賀はがきではなくてメールで済ませてしまうという流れも若干ある気がしますが、やっぱり元日には年賀状が届いた方がいい気もします。

2004年10月31日

ウイルスとワーム

先日Mac OS Xに感染するウイルスの話を書きましたが、ここでウイルスとワームの違いについて、調べてみました。

簡単に言うと、広義的にウイルスを「他人のコンピュータに勝手に入り込んで悪さをするプログラム」という表現で使う場合にはワームもその1種としてとらえる事が出来ますが、狭義的には、ワームの場合「他のプログラムに寄生するわけではなく単独で活動する点や、スクリプト言語やマクロなどの簡易的な技術で作成される点など」が、ウイルスと区別される理由だそうです。

少々長くなるので、続きの方に行くようにしました。

続きを読む "ウイルスとワーム" »

2004年10月08日

ノートパソコンを買い出しに

パソコンに詳しくないお客さんのために、たまーにですか代理でパソコンを買いに行くことがあります。今日はそんな理由で近所の家電店に買いに行きました。

とりあえず持ち運べるWindowsマシンがいいとのことなので、後々のこともありオールインワンのA4ノートにすることにしました。正直言ってオールインワンのマシンは、持ち運ぶのがかろうじて可能といった重さと大きさですが、その方の利用方法を考えれば充分な感じですし、色々機能があった方が、対応しやすい部分もあります。たとえばフロッピードライブなどは、いまだに必須の方も多いと思います。モバイルをするのであれば、もっと軽くて小さなモノがいいですし。

とりあえずVAIOがいいかなあと思っていたのですが、残念ながら丁度良いモノが在庫切れで買えず、富士通のFMVにしました。Office Personalも付いてますし、何だか色々ソフトも付いているようです。

家電店でそこそこ有名なメーカー、それもファーストマシンとして使えそうなノートパソコンを買おうとすると、17〜18万くらいはかかりますね。それを考えるとiBook(13万円以下)って安い気がします。って思うのは、マックユーザーだからでしょねえ。勿論、周りの人とのデータの互換性を考えると、そうとも言えませんけど(笑)

2004年09月05日

動画編集てこずっております

動画編集ソフトのAdobe Premiere 6.5と Mac OS X 10.3という組み合わせは、Adobe社のホームページを見ても「対応しておりません」と書かれており、動作が保証されていません。とはいえ、とりあえずインストールもされているし、動いているので、何とか使っております。

しかし、ちょっとした操作をしているつもりなのに頻繁に虹色の風車がでて作業が中断します。確かに動画の編集は強力なマシンパワーが必要なのだと思うのですが、それにしても気分的に良くない。もしかしたら他のソフトならもっとスムーズに作業できるのでは。。。なんて考えてしまうとますます仕事もはかどりません。

とはいえ今までPremiereで作ってきたモノが再利用できないというのも困りもので、Windows版のPremiereに乗り換えて過去のデータを引き継ぐようにする事も考えなくてはなりませんが、現バージョン(Premiere Pro 1.5)ではWindows XPでないと動かないらしい。そして会社のマシンはWindows 2000。OSも乗り換えろってー事なのでしょうか。

ともあれ、動画編集の仕事は頻度が少ないにしろ必要はあるので、何とか今後に繋げられる方法を見つけなくてはなりません。

そしてそんなことを考えつつ、blogを書いている隙に、納期も迫ってきます。ああ〜。

2004年07月20日

パソコンポで楽々〜

家族2人にパソコン3台。というわけで、一番場所をとっていたiMac DVを処分することにしました。処分といっても貰い手がいましたので、その方宛に送ることに。送ると言っても、どうやって梱包したらいいのか、段ボールもないし困っていたのですが。

日通のパソコンポというサービスがありまして、梱包材が無くてもパソコンなどのサイズを連絡するとちょうど良い大きさの段ボールと特殊な梱包材で、簡単に運んでくれるのです。

iMac DVは15インチサイズのモニタくらいですので、表で言うとP5サイズ1梱包で送る事が出来ます。引き取りに来てくれた日通のおじさんも、はいはい〜といった感じで簡単にまとめて運んでくれました。結構便利です。

そうそう使うサービスでもないんですけど、こういうサービスって本当に感心します。パソコンなどを送ってみる方は是非。

2004年06月30日

Lindows OS Smile

lindows_cd.jpg

とある方から、Lindows CD Smileなるモノをいただきました。CD-ROMから起動するLinuxのようです。もちろんMacでは動きそうにないので、会社のWindowsを使ってみることにしました。

普通にCD-ROMを入れて起動しても、CD-ROMから起動してくれませんでした。BIOSをいじってCD-ROMから起動するように設定しないと駄目のようです。MacならCボタン押しながら起動すればCD-ROMから立ち上がってくれるのになぁ。「CD-ROMがあれば、様々な場所にあるパソコンからでもLindows OSが使用できます」なんて書いてあるけど、起動するためにBIOSをいじるのが良いのか、それとも普通はCD-ROMから起動するようになっているのか、謎です。

BIOSいじって起動してみるとネットワークにはすんなり繋がってWebは見れました。メールやチャットも使えるようです。ただ、USBメモリとかがないとデータや設定は残せないようです。USBメモリは持っていないので、この辺りは試すことが出来ませんでした。表示は結構きれいだし、動作もきびきびしています。ただしFlash部分はやたら遅い。何でだろー。

仕組みとしては面白いともいますが、使うかといえば???謎です。Webとメールだけでなくもう一つ何か面白いアプリケーションが入っていればなあと思うのですが。贅沢ですか?

2004年06月28日

いじり壊す

仕事中、焦っているとバックアップも取らずに作業を進めていたりします。それはもう本当に自分の責任な訳ですが、そういう時に限って、フリーズして作業したファイルが消えちゃったりするんですが。今日は期せずしてファイルをいじり壊してしまいました

いじり壊す
いじっているうちに元に戻せなくなる。ちゃんと動かなくなる。中途半端に分かっている時、過信している時に起きやすく、また、だいたい余計なことをしている時に起きやすい(当方の経験による) 注:ヤフーの辞書には載っていませんでしたから、きっとローカルな用語でしょう。

今回の原因は不明なのですが、ファイルをEUCとUTF-8にガシガシ切り替えていたら、なぜか2バイト文字部分がぐちゃぐちゃになってました。かろうじてバックアップはあったので、そこからもう一度修正しました。

まあそこから学ぶこともあるのですが、とりあえずこの忙しい時期に学ぶ必要は無いじゃんと反省。

2004年05月16日

妨害電波か?無線LANの不調?

自宅はそれほど広いわけではないのですが、無線LAN(IEEE-802.11b :2.4GHz帯、最大 11Mbps)を使用しています。パソコン同士のデータ転送はしませんし、ほとんどインターネット(ADSL1.5M)に繋ぐだけですから速度的に不満はありません。

その無線LANのアンテナは電話線の関係から台所にあるんですけど、時々ちゃんとつながっていたのに突然つながらなくなることがあります。それも1〜3分くらい。そういうときは大抵、奥さんが台所の電子レンジを使っていたりします。

そう、電子レンジって周波数が2.4GHzくらいなので、同じくらいの周波数である無線LANを思いっきり
妨害してしまうのですよ。電子レンジの種類や無線LANの方式によっても違うのかもしれませんが、皆様も無線LANと電子レンジを近くで併用するときにはご注意ください(笑)

2004年05月05日

壁紙を作ってみました

小鳥 (a little bird)さんのBlogに触発されて、自分の撮影したデジカメ画像も壁紙サイズにしてみました。全て 1024 × 768 pixel、72dpi、jpegとなっております。クリックすると大きな画像が別のWindowで開きます。

日テレ汐留 新宿 
先日行った、日テレ(汐留)と新宿の画像
デスクトップデスクトップデスクトップ
先日仕事用に撮影したデスクトップ(机の上)っぽい画像。ちょっとシンプルに。
壁紙トラちゃん壁紙トラちゃん 
そしていつも通り、トラちゃんの画像も。

画像をチョイスしようと思ったら、思った以上にインドアーな写真ばかりで...そういえばゴールデンウィークだというのに歩き回らなかったなあ。

2004年03月02日

メールが取れないとき

普段インターネットに浸りきった生活をしていると、メールが取れないだけでそわそわしてしまう、なんて人もいるとは思います。会社(1.5M ADSL)の場合だとメールが取れて当たり前ですから、メールが取れないと「どうしたのかな?」とは思ってしまいます。

パソコン上のソフトが動かない場合は、おおよそパソコンかソフトのどちらかに原因があるので原因を見つけて対処しやすいのですが、メールの場合には果たして自分のパソコンに原因があるのか、それともインターネット接続に原因があるのか、はたまた接続先のサーバに原因があるのか、慣れていないと原因が特定しにくいというのもあります。

例えば、メールだけでなくてブラウザーでWebも表示されないのであれば、パソコンよりかは接続(例えばルータやケーブルなど)に問題がある場合もあり、そこの電源を入れ直せば解決してしまうなんて事もあります(会社でも時々あります)。メールが取れない原因にしても、どんなエラーが帰ってきているかで、解明出来てしまう事が多いですね。その辺はパソコン上のヘルプやメーカーのWebサイトを確認して頂きたいのです。

といいつつ、原因不明でインターネットに繋がらないときに、メーカーのWebサイトは確認できないじゃないか!というツッコミをされてしまいそう。。。その時は機材のマニュアルを確かめましょう。。。

2004年02月04日

長持ちするマシンもある

先日自宅のiMacDVが駄目になった話を書きましたが、これだってアナログ回路が調子悪いだけらしいので、そこを修理か交換すればまだまだ現役、のはずです。まだ値段のこともあって二の足を踏んでいるのですが。

さて、そんな3〜4年で調子が悪くなるパソコンもあれば、長持ちをする周辺機器もあるということで、このblogを読んだ古くからの友人より、メールが届きました。実はこの話は以前に書いたこちらの170MBのSCSIハードディスクが主役です。

続きを読む "長持ちするマシンもある" »

2004年01月27日

ワイヤレスキーボードとマウス

ワイヤレスキーボードとマウス

さてさて、アップル純正のワイヤレスキーボードとマウスなんですけど、利用するにはBluetoothが使えるように設定されている必要があります。現在のPowerBook G4シリーズはBluetooth機能が内蔵されいるそうですが、通常のデスクトップの場合には、USB Bluetooth アダプタ などが必要になります。

で、会社でも気がつかずにキーボードとマウスだけ先に買ったわけですが、今は会社に唯一あるPowerMac G5USB Bluetooth アダプタを取り付けて動作可能にしてあります。使用感は、まあ普通です。マシンが超速だからかもしれませんが、ストレスは感じません。ただ、本体が起動してマウスが動き出すまでに時間がかかったきがします。またどのくらい離しても使えるのかなと思って試したですが、とりあえずマウスは本体から10mほど離しても(会社のフロアーの限界まで)、木製の扉を閉めた隣の部屋で動かしてもちゃんと反応していました。それに何の意味があるのかは不明ですが(笑)

だってマウスとキーボードだけ動かせても、モニターも動かせなかったら、何も見えないじゃないですか。次はワイヤレスのモニターでしょうか???

2004年01月26日

ワイヤレスな生活

自宅のパソコンはルーターとワイヤレスで繋がっています。取りあえず鉄筋とはいえ3部屋しかないアパートですから、部屋のどこにパソコンがあっても快適にインターネットへアクセスする事が出来ます。といいつつも、定位置はこたつの上ですが。

さてこのワイヤレスというもの、別にネットワークに限りませんが、最近はアップル純正でもワイヤレスのマウスとかキーボードとか出てます。Bluetoothの場合は2.4GHzの電波を使用していますからある程度見通せなくても良い、と言ってもあんまり出力は高くなさそうですから、距離が離れちゃうと使えなさそうですけど。会社に1セットあるから後で試して報告します。

基本的にワイヤレスって好きですねー。なんか、スマートな感じがするじゃないですか。あのケーブルがグルグルしてないだけで。Apple Wireless Mouseなんか、ケーブルが無くなってさらに奇妙な物体に見えなくもないですけど、電池の減りだけは注意しておかないと、いつの間にか使えなくなっている気はします。

それと、荒れた私の机の上だと、いつの間にかマウスが机の上から脱走して、どこかに行ってしまう気もして、やっぱりヒモで繋がっていた方が良いのか?なんて考えてしまうのは考えすぎでしょうか。

2003年12月23日

ハードとソフトのバランス

パソコンを使うには、本体やモニター、キーボード、デジカメといったハードもそれなりに重要なのですが、それと同等、もしくはそれ以上にソフトも重要だと思うわけです。なのに、ソフトはハードよりも何だか話題になりにくいような気がします

例えば、pentium 4とかceleronがどうだとか、600万画素が良いとかどうとか、液晶モニターの方が場所が取らないとか、そういうのは話題になるけど、Internet ExplorerよりもNetscapeの方がどうだとか、メールソフトは何が良いとか、そういうのは話題としては、無くなはいけれどちょっと弱い、感じがします。パソコンを買ったときにソフトが沢山付いてくるものもあるし、あんまり積極的に調べて買わないというのもあるかもしれませんが、一番大きいのは『ソフト自体に形や大きさがない』という事ではないでしょうか

パソコンショップで売っているのはソフトのパッケージであって、ソフト自体はCD-ROMの中にプログラムという形で入っているわけですし、パソコンが無ければ動かないものですから、実体があるようで無いような、ちょっと不思議なモノです。しかも昔は(一部では今でも?)ソフトを結構コピーして使っていたりしたので、どこかで安くてにはいるモノだという悪しき慣習もあったり。それだけに、ソフトに対しての思い入れとかがいまいち出にくいのではないでしょうか。

ソフトがないとハードが全然役に立たないんですけど、どうもその辺のバランスが悪いというか、どっちも同等の価値が有ると思うんですけどねえ。

ちなみに"ホームページ制作"を売るのも、形がないモノなのでちょっと大変です

2003年12月22日

私 vs XP 完結編(簡潔編?)

先日の、Windows XP Home Edition 2台でプリンターを共有する話の続きです。

結論から申し上げましょう。負けました。結局、当社のWindowsに詳しい人と一緒に行って、お客さんの所のWindowsの設定をいじってもらったら、簡単に繋がってしまったのです。
あまりの手際の良さに少々悲しくなりつつも、一応こんな感じだったという事を報告しておきましよう。

まず、2台のパソコンは物理的に繋がっていて、両方のパソコンにプリンターのドライバーを入れておきます。ここまでは前回までに済ませてありました。

2台のWindowsマシンのネットワークプロトコルに「NetBEUI」を追加します。追加の方法はさらさら〜とやられてしまったのでよく分からないのですが、Windows XPインストールCD-ROMの中に入っているファイルを使用していました。このファイルがどこにあるのか分からないと駄目かもしれません。

そしたら、全然問題なくパソコンが繋がって、しかもファイルの共有フォルダは見れるわ、プリンターは問題なく動作するわ、あっという間の出来事でした。当人曰く、「Windows XP同士の接続は相当苦労する」そうなので、もしかしたら素人さんは手が出せないのか、それとも別の方法があるのか、私には分かりません

2003年12月21日

私 vs Windows XP Home Edition

お客さんの所にパソコンを導入する場合には、ほぼ間違いないなくOSはWindowsです。今買えばたいていはWindows XPという事になるでしょう。でも私は使ってませんし、設定方法もよく分かってません。それでも客先では分からないとも言えませんから、マニュアルを首っ引きで設定するわけです

先日2台の新品パソコンとADSLモデム(ルータ付き)、イーサネットハブ、USB接続のプリンターを繋ぐという事をしました。作業は次の通り。


  1. 1台のパソコンを使ってADSLモデムをセッティング。
  2. ハブとモデム、2台のパソコンを繋いで、ブラウザー、メーラーの設定。
  3. パソコンの1台にUSBプリンターを繋げて、プリントアウトテスト。
  4. もう1台のパソコンからプリンターを共有させる。

1〜3まではそれこそ、ものの数分(言い過ぎ)くらいでセッティング完了したのですが、問題は4のプリンタ共有でした。とにかく繋がらない。2台のパソコン同士はうんともすんとも言いません。プリンターのマニュアル、Windowsのマニュアル共に出来るようには書いてあるんですけどねえ。数時間の格闘の上、結局そのままタイムアウト。

慣れない事を仕事にするモンじゃないですね。Windowsを使っている人って本当にえらいと思います。色んな意味で。

2003年12月16日

昔話も時には必要?!

さて前に二回程昔話はしてはいけない、という文章を書きましたが、いざ受信側から発信側に切り替わったときには昔の事も重要だったりします。

つい最近、電話回線でないと繋がらない場所にパソコンを持っていった事がありました。PowerBookにはほぼオマケのような感じでモデムが内蔵されておりますが、これが時々役に立つ時があるのです。接続は速くても56000bps、もし今風の表現で言うなら0.056M位でしょうか(若干違うけど雰囲気で)。しかもそこでの接続は最高で26400bpsしか出ていないので、さらにその半分以下のスピードという事になります。

となると、ADSLの一番遅い1.5Mと比べると26400bpsは理論値で約57倍もスピードが遅いわけです。単純に57倍時間がかかると考えられるでしょう。そりゃー遅いですよ。Webもページによってはもうジワジワーッと画像が出てくるようですし、1MBのファイルを添付したメールを取ったら、何分かかったらダウンロード出来るんだろうといった感じでそれはそれは大変です。

これはホームページを作る側から考えるともっと問題は深刻で、実はそういう環境でホームページ見ている人がまだまだ居るんだという事を少しは考えながら、制作をしていった方が良いという事にもなります。ISDNだってまだ64000bpsだから、モデムとスピードはあんまり大差は無いですよね。
ただ、あんまり遅い環境ばかりには揃えてはいられないので、部分的にはブロードバンドの人だけしか見る事が出来ないページがあって良いと思います。

取りあえず、パソコン自体がどうやら常時接続向きに設定されていてやたら外に繋ぎに行こうとするし、自分の体もスピードになれていて26400bpsが恐ろしく遅く感じてしまうのが少々怖くも感じつつ、便利な世の中になったのだなあと再認識してしまいました。

2003年12月13日

静音パソコンがいい!

普段会社でパソコンを使っている範囲では、空調の音や換気扇の音、電話の音などにかき消されて、パソコンの音までは気がつかないのですが、これを自宅に持って帰ると、実は結構大きな音がしていると感じる事もあります。

特に気になるのはファンの音と、ハードディスクの音です。どちらも最近のパソコンに使われている物は相当静かになりました。今自分が使っているPowerBookG4(2003年11月に会社で購入)も静かですが、静かな場所で使うときには、ファンが動作していない状態から動き出すときの「ヒュイーン」と気になる音がし始めます。それ以上にCD-ROMドライブの音も凄いのですが、実は使用頻度が少ないので、あまり気になりません。自宅のiMac(スロットローディング)も実はファンレスで静かなはずなのですが、ハードディスクの動作音が大きくて、全く効果が得られていません。

新しいPowerMac G5は相当音に気を遣った設計になっているようですが、それでも店頭でその静かさを確かめるには周りがうるさすぎて難しいでしょう。それに新しいマシンを買う余裕は有りません。

そんなときには静音マシンを得意としているオリオスペックなどで静音化パーツを購入して取り替えてみましょう。最近は普通のショップでも扱っている所もあるみたいです。PowerMac G3(B&W)のファン2個とハードディスクを取り替えた事があるのですが、その差は歴然!静かになりますよー。但し、ファンは回転数の低い物を入れたので、他のパーツをノーマル以上にチューンはしない方が良いとも購入の際に言われました。

静かなパソコンて、意外に良いですよ。

2003年12月11日

昔話はしてられない?! - その2

コンピューターの世界は本当に進化が速くて、昔話をしている暇なんて無いという話を書きましたが、期せずして昔話になってしまうというパターンもあります。

私のお客さんの所で、ホームページのオープンに合わせて、ISDNからADSLに切り替えるということになりました。というより、実際の手続き等はお客さんの方で進めていて、私は全くタッチしていなかったのです。切り替え直前にたまたまこちらから連絡をして、分かった事なのですが。

お客さんなりに色々調べて、友人などにも聞いてYahoo!BBが良いのではないかという事になり、早速手続きを進めたそうです。そのプロバイダーを選ぶ時に、2年前に娘さんのパソコンを買ったときに合わせて買ったインターネットの本を参考にしたら、Yahoo!BBについて書いてなかった、そうです。ああ、そうだよなー、と思いつつ、2年前ってどれくらい?Yahoo!BBが有ったか、無かったか、それすら記憶の彼方です。

普通の世の中の2年とインターネット接続方法の2年じゃ、全く進化の度合いが違いすぎますよ。会社のADSLだっていまだに1.5Mだけど、世の中じゃ既に40Mとか、Bフレッツで100Mとか光ファイバーだとか、何倍の速度になっているんだ?ってな感じですし、だいたい、電話回線の限界は56Kbpsって聞いていたのに(多分音声でアナログ接続した場合の限界だと思う)本当にどこまで速くなるのでしょうか。

どこまで情報を追いかけられるか、それとも追い立てられているのか微妙なところですが、知らないうちに自分の言っている事が昔話になっている事も有るわけですから、侮れません。というか、よほど新し物好きでないとついていけない気もします。えらい世界に身を置いているなあと日々感じております

2003年12月10日

昔話はしてられない?!

コンピューターの世界は、もの凄い勢いで進化を続けています。それが望むか望んでいないかにかかわらずに。とにかく、その一部に携わる者にとっては、まるで泳がないと死んでしまうマグロか鰹のような気分で、毎日海の中をばく進している気分です。本当に「10年一昔」ならぬ「3年一昔」位のペースですから、自分の技術や知識があっという間に過去のものになることもしばしば。

最近では、ハードディスクは1GBが1000円〜2000円位でしょうか。すんごい安くて集積度も上がって小さくなって、1台40〜200GBのハードディスクなんて、どうやってバックアップを取ったら良いのか悩んでしまう程ですが、ほんの1〜2年前まではこれが最大で40GBだったり、その前はGBなんて通り未来の話に感じていたり、さらに自分が大学生の頃は1台170MBのハードディスクを5万円くらい出して買っていたり、その頃はインターフェイスがSCSIやSASIだったり、パソコンにハードディスクが付いている方が珍しかったり、したわけですが。

こういう話をし始めると、自分の頃はフロッピーだったとか、いやいやカセットだったとか、PC-6001をパピコンと言っていたとか、MSXはどうしたとか、本当に枚挙に暇が無く、話す方も聞く方も熱くなったりもするのです。

とにかく!

今そこに立ち戻っていると、本当に置いて行かれる気がするんです。昔話が悪いとは言いません。ただそこにばっかり戻っていると先に進めなくなってしまう気がするんです。初心を忘れない事は大切ですが、初心に籠もってしまうはまずいと。「昔は良かったなあ、もっとのんびりしていて」とは思いますが、今の仕事も忘れてはいけないと!そう思うわけです。特に業務に関する事については。

2003年12月01日

ハードディスクのクラッシュにご用心

最近よく聞くようになったのですよ、デジカメのデータをパソコンのハードディスクだけに入れてあって、そのハードディスクがクラッシュしてデータが取り出し不能になってしまったという話。しかも冷えて欲しくないデータ、例えば成長期の子供の記録写真とか、大切な思い出のあるデータとか、そういうものに限ってハードディスク以外にはバックアップなんか取ってなかったりするわけですが。

hdd.jpg
かつて活躍したハードディスク
写真の場合は通常プリントとネガと、よく考えてみたらバックアップが取られた状態で出来上がるわけですが、デジカメの場合はデータ1つですから、CD-Rにバックアップするなり、プリントアウトとかをしない限りはかなり危うい状態なわけです。

ハードディスクに関していえば、言い過ぎかもしれませんが「壊れるのが当たり前」みたいな機械です。それは「長く使えば壊れるときもある」という意味で、「壊れやすい」と言う事ではありませんのでご注意。車だって10年も使えば、事故して無くたって部品の交換やら修理やらが必要なんです。そういうのと一緒です。

ハードディスクの中身(ディスク)は、1分間に何千回転もの高速回転をしていますし、書き込み中に衝撃を与えようもんなら、書き込みのヘッドとディスクがぶつかって、収拾不能な事にもなりかねません。どんな機械だって使っていれば調子も悪くなるし、壊れてしまうことだってあるのですが、どうもその辺の認識がいまいち行き届いていない気もします。

特に仕事用ならバックアップとかもこまめに取るのでしょうが、個人のパソコンとかであればさらに取りっぱなし度が上がるでしょう。大切なデータは今ならCD-RとかDVD-Rにコピーして保存しておくようにするのが大切です。ハードディスクのデータ復旧とかのサービスもありますが、恐ろしく高い場合もあるので、あまりお薦めではないです。

パソコンを使う仕事をしていると、何度もハードディスクが壊れていくのを見ていますから、その辺はやっぱり心配というより、信用ならない道具だとも思うわけです。ちなみに予兆がある場合もありますが、それを知るよりはバックアップを取る方が安全です。あなたにとって大切なデータでも、パソコンにとってはただの数字の羅列しか過ぎないのですから

2003年11月30日

パソコンの免許制度??

その昔、友人(この人なんですけど)が「パソコンも免許制度にして欲しい」といっていたことを思い出しました。4〜5年前の話だと思うのですが、パソコンについてとにかく分からなくて聞いてくる知人が多くて辟易としていたためだと思います。日々パソコンを利用する人の数は増えているような気もするのですが、利用する人のスキルは上がっているのかと言えば?です。特にあまりにも基本的なことを聞かれてしまうと、質問を受けている方が倒れてしまいそうになることもあるわけです。

確かに「免許制度」、つまりある程度パソコンスキルを持った人でないと使用してはいけないとか、そういうのはちょっと極論ですが、全く知らない人でもそれなりに使えてしまうところが、心配の種だったりします。

例えば、いまだに会社のメールアドレスには1日に何通かウイルスと思われるメールも届きますし、バックアップを取っていないパソコンのハードディスクが壊れたーなど、深刻なものもありますし、はたまた、エクセルやワードのファイルが世界共通で見られると思って添付されてくることもあります。メールが壊れている!と言われてよく見たら、HTMLメールが表示出来ないソフト(昔のポストペットなど)でHTMLメールを受信していたり、なんてのもありますから、侮れません。

上の段落に書いてあることの対策が全てわかるようであれば、免許は要らないのですが、まあそうもいきません。しかし、パソコンて世の中で普及している一般家電品の中で、一番ボタン(キーですけど)の数が多い機械かもしれません。しかも、キーを組み合わせて同時に押したり、ソフトによってキーの意味が変わったりするので、それを使えといきなり渡されても、困ったり、諦めたりしてしまうのも無理はないと思います。ビデオのリモコンだってかなり複雑ですけど、やっぱりその数倍〜数十倍は複雑ですよね。

だから、初心者の方の気持ちも分かるのですが、同じ事を何度も説明したり、あまりにも基本的なことを聞かれる熟練者の気持ちも分かって欲しいと思う、今日この頃。

パソコン初心者の皆様へ

パソコンは普通に使っている分にはそんなには壊れないので、ガンガントライして、あと本などに頼ることも忘れないでください。でもNorton System Worksなどのメンテナンスソフトは適度に使った方が良いので、それだけは是非出費して買ってください。

2003年11月27日

パソコンの買い時

お客さんにパソコンを薦めるのとちょっと似ているのですが、パソコンはいつ買うのが一番良いのかということが、昔から聞かれていたりします。当然高いお金を出して買うわけですから、出来れば安くて長い間使うことが出来るものを選びたいのは分かります。

powerbook.jpg
只今使用中のPowerBook G4
極論から申しますと、出典が不明なのですが「あなたが死ぬ1日前に買うパソコンが一番いい性能のパソコンです」ということになります。つまりそれ位パソコンの技術は進歩しているので、より性能が高く、より安いパソコンを買おうとすると、いつまで経っても買うことが出来ないということになります。

さて極論は置いておいて、通常の買い時ですが、簡単に言うと「新製品が発売になったときの旧製品が安い」んですよ。在庫処分になるわけですから。但し、これにも条件があります。まず新製品と旧製品の性能差があまり無いこと。あんまり性能差があると、安く買ったけど安いなりというか、CPUのスペックや、追加のインターフェイスなどが値段の差にどの位影響してくるかということなのです。

ただこの辺りも、どの位差があるかの見極めは厳密に言うと難しいんですけど。特にWindowsマシンの場合、メーカーごとに同じくらいのスペックのマシンがあって、どこがどれくらい違うかを見極めるのは、凄く大変なんじゃないでしょうか。Macの場合は、1社だけですからその辺が見極めやすいんですが。

また、メーカーの方では当然在庫を残さないように生産調整をしているでしょうし、在庫処分品を狙っている人も多いので、必ず安く買えるというものでもないことを心得ておくことがいいと思います。

ですから、自分が必要だと思ったときに必要な機能を満たしたパソコンを買うのが一番無駄がないという、ごく当たり前な返事しか出来ないのですが。あと、安さを追い求めるあまり、週末の度に秋葉原に行ったり近所の電気屋さんに行ったりしていると、その移動と時間のコストだけでも大変なことになってきますから、よほど趣味で探さない限り無駄が多いことにもなります。

後は無難に価格.comなどで値段をチェックしてゲットしましょう。

2003年11月15日

お客さんへのパソコンの薦め方、選び方

これもホームページ制作とはちょっと違うのですが、初めてホームページに携わるお客さんから聞かれることはよくあります。パソコンを購入するにしても、私はパソコンショップの人間じゃないので詳しいことはよく分かりませんし、Pentium IVとCeleronの違いもよく分からない位なので、何を薦めたらよいかなんてはっきり言って分かりません。ただし、薦めるポイントはいくつかあります。


見た目で選ぶならパソコンショップで
かっこいいパソコンがいいとか、薄くて軽いノートパソコンがいいとか、とにかく見た目を気にする場合はパソコンショップや大型家電販売店とかに行きましょう。そこで気に入ったら買ってくるのが良いです。ショップの方が各メーカーの最新機種が揃っていて分かりやすいですよね。

何に使いたいかを明確に
例えば、当面はネットブラウズとメールにしか使わないのであれば、本当にシンプルなOSだけ入っているマシンを買ってくると安く済みます。付属のソフトって案外使わないことも多いので(自分だけ?)あとから、ワープロや表計算が必要になったらMicrosoft Officeを買えばよいですし。
ビデオ編集とかもしたいとなれば、VAIOとかそれっぽいパソコンを選ぶのがよいでしょう。この辺はあとからソフトやハードを追加するのはお金がかかりそうですし。

置き場所に困らない場合以外はノートパソコンで
パソコンは案外場所を取ります。最近は液晶のモニターも増えて省スペースになってきましたが、やっぱり周辺機器とかも考えるとそれなりに大きな場所が必要となります。ノートパソコンであれば必要以外の時は机の上から片づけることも出来るので、デスクトップと比べるとちょっと高いですがそれなりのメリットはあります。

でも長期に渡って使うつもりならデスクトップで
省スペースよりも、長い間使い続けたいというのであれば、デスクトップの方がお薦めでしょう。ノートパソコンは持ち歩いたりしてしまうとどうしても衝撃を受けたり壊れやすい環境に行ったりしますし、モニターやキーボードなどパーツが壊れたときに、代替えパーツなどで簡単には交換しにくいというデメリットもあります。この辺はデスクトップの方が良いですね。

経理とインターネットは一緒にしない方が・・・
1台パソコンを買ったら、色々なことをやりたい、というより経理の為にもう一台パソコンを買いたくないという気持ちはよく分かるのですが、やはりセキュリティのことや、ウイルス感染のことを考えると、是非インターネットを使うパソコンとは分けて欲しい。。。のです。

お客さんには、今ならDellのオンラインショップでの購入を薦めます。パソコンは買うときよりも買ったあとのサポートの方が難しいと思いますので、そういったところで定評のあるDellでの購入がよいのではないでしょうか。